商品情報にスキップ
1 OF 7
HARVESTA

腹掛け #庭師紺 [HVV-2201]|HARVESTA

腹掛け #庭師紺 [HVV-2201]|HARVESTA

UNISEX
通常価格 ¥21,780
通常価格 セール価格 ¥21,780 (%OFF)
SALE SOLD OUT
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
COLOR
SIZE

ハーベスタ 腹掛け

■メーカー説明文引用
2年前に作った腹掛けをアップデートして
ジョンブルさんのMAKERHOODに作ってもらいました。

お腹が主役の「腹掛け 改」 death。

岡山のデニムウエアメーカー「ジョンブル」が取り組んでいる、
専門の職人向けの作業着を開発するレーベル「MAKERHOOD」
「モノづくりに携わる人々への共感とリスペクト」をテーマに、
真摯にモノづくりに取り組むクラフトマンやアーティストに向けた
「生活を豊かにする為のワークウエア」として、
エプロンやユニフォームを中心に展開するレーベルです。

そこで、HARVESTA!HABICOLが別注をお願いして作ってもらった
庭師用の腹掛けをさらに手を加えて、作ってもらった第二弾です。

庭師の間では「どんぶり」と呼んだりしているアイテムで、
「どんぶり」とはお腹のポケットのことを指すようです。

ですが、そのお腹のポケットを胸部に移動させました。
現場で実際に働いてみて実感したことは、お腹をよく使うということ。
スマホをお腹に入れていても、邪魔なだけだったんです。
なので、お腹は解放して、生地を二重に補強し、お腹をよく使うための
前掛け=『腹掛け』にしました。是ぞ真の腹掛けです。なんつって。

しかしスマホなどは、今の生活スタイルでは、必要不可欠なので、
胸部にカンガルーポケットを設けました。
また、肩が凝らないように、たすき掛けの寸法でショルダーストラップを設けています。
着用の仕方にはコツがいります。
頭からかぶって、その次に片手づつ、腕を通して着るのです。
一度コツを掴めばとても着用しやすいはずです。

エプロン等は結構肩に負担がかかって肩こりしたりしますが、これは体と一体化して
気になりません。それが、伝統服、どんぶりの着心地なんです。

■サイズ:フリーサイズ

※画像は実物のお色と色合いの出方や濃度、柄の位置等が異なる場合がございますのでご理解をお願い致します。

※こちらの商品は実店舗及び、弊社が運営する他ショッピングサイトと在庫を共有して販売しております。ご注文受付後の在庫確認となり、場合によっては在庫切れが発生する可能性もございます。その際は申し訳ございませんがメールでお知らせ致しますのでご了承下さいませ。

詳細を表示する